サラウンドスピーカーの○.1って

家電量販店等に行くと、サラウンドスピーカーがたくさん売っています。

テレビの音だけでは物足りない時に、外付けでサラウンドスピーカーを付けます。サラウンドスピーカーもピからキリまであって、最高7.1chまで見たことがあります。

皆さんは7.1chにはスピーカーの数(正確に言うと、スピーカーユニットの数)がいくつあるかご存じですか?答えは7ではなく、8です。

3.1chや5.1chなどがありますが、前についている数字はスピーカーユニットの数で、○.1はウーファーの事を指します。なので、7.1chなら、7+1で8になります。因みに、ウーファーとは低音域を担当するスピーカーユニットです。ウーファーは特別扱いされるので、8chとは言わずに7.1chと言います。私はつい最近、サラウンドスピーカーを購入しました。テレビの音の出力に、インパクトがなかったので。買ったのは、2chです。

一見、無意味に見えるかもしれませんが、出力が倍ぐらいあります。更にサラウンド機能も付いているので、音楽番組等を観るときは威力を発揮してくれます。テレビと光ケーブルで、サラウンドスピーカーをつないでいます。初めて、光ケーブルを使いました。メッチャ細いです。ポイントもたまっていて、安く買うことが出来ました。今は、快適なAV機器生活を過ごしています。

Related Posts

Leave a comment

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.